第27話 《from ラブイズ》27

毎週日曜日はだいたい公休日でアイハと接する事が出来た。

が、キキョウはアイハといると鬱状態になってしまう事が多かったので、だいたいがソファで寝たきりになる。

よって、朝からアイハに係りっきりになるのだが、幸い私は子供が好きだったらしく毎週の休みは楽しみに過ごす事が出来た。

なんだかんだと言いながらアイハに朝ごはんを食べさせてキキョウにコーヒーを入れる。

「今日はどこに行きたい?」
と聞くといつものように
「こうえん!!」
と言うアイハ。

毎週、毎週、違う公園に連れて行った。

午前、午後と。

行く時に水筒を持たせ、時にはお弁当を持っていった。

「じゃあ、ままいってくるね!」

「行ってらっしゃい」

私達が出掛けると、おもむろに掃除や洗濯を始めるようだ。

休みながらも、家事は一所懸命こなしている様子だった。

帰ってきて晩御飯を作る。

調子がいいとキキョウが作るが、何週間も私が作る時もあった。
休みの日はそんな風に過ごした。

結婚する前からピクニックは好きで、よくお弁当を作って二人でドライブに出掛けた。

アイハが生まれてからも三人でよく出掛けた。
最近でもたまにアイハが言う。

「今日はどこに行きたい?」

「おべんとう作ってピクニックに行きたい!ママが元気だったときみたいに」

from ラブイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。