第144話 《from アイハ》2

『from アイハ』

『ママ
今日もたくさんお話ししたね。

電話だと私もなかなか落ち着いて気持ちを伝えるのが難しいからメールするね。

ママ

私、ママのことが大好きだよ。

けっしてママの言うことを聞きたくないから言ってる訳じゃないの。

わかってほしいよ。

私はね、みんながハッピーでいられればそれでいいの。

その為にはみんなで暮らせばいいと思うんだ。

ただそれだけ。

私の進路を本当に心配してくれてありがとう。

ママの気持ちわかるよ。

パパのやりたいようにさせて、私だけ帰って来たり、ママが私の代わりに日本に来て私がそっちで一人暮らしするのもいいかも知れない。

ママが言うように、パパの好きにさせてまたママと二人で暮らすのもいいかも知れない。

博士のおじいちゃんも帰ってくるように言ってた。

私ね、パパかママかなんて選ぶことが出来ない。
どっちも大事だから。

でも今は日本に居たいの。

だからママに来てもらいたいの。

ワガママ言ってごめんなさい。

ママ

ママはゆっくりでいいと思うんだ。

パパのこと。
ブシおじいちゃんのこと。

私には無い二人と過ごした時間がママにはあるから。

きっと考えることもいっぱいあるんだと思う。

だからママ

ゆっくり考えて。
私もママが言ったこと、きちんと考えるから。

今日はね、グラタン作ったんだ。

ブシおじいちゃん食べないかなぁと思ったら、無言で食べてた。

あとパパはバクバク食べていたよ!
ようやくちょっと元気になってきたみたい。

あとね、今日からブシおじいちゃんが仕事に行きました。

なんかねぇ、家を建ててるんだって。

かっこいいよね!

毎日ね、アイハにおみやげでチョコ買ってくれるんだよ!
あ!でもチョコに釣られてる訳じゃないからね!
自分で買えるし!

じゃあママおやすみなさい。
愛してるよママ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク