第146話 《from アイハ》4

『from アイハ』

『ママ

今日ママと話しててパパなんかまたいっぱい謝ってたね!

私もママとお話出来て安心した。
昨日は話せなかったもんね!

やっぱりパパ時間掛かりそうだよね。

身体がきかないみたい。

困ったよねー。

明日からママが言ってたレンタルDVDでパパと日本語の勉強してみるよ!
“おしん”だっけ?
ブシおじいちゃんに言って借りてみる。

ママはブシおじいちゃんと話通じないって言ってたけど分かるわ。

なんか好きにしろってカンジだよね。
日本語で『我関せず』って言うのかな?

なんかネットで調べても難しい言葉ばっかりだよ。

『我関せず』の意味調べるのに一時間掛かったわ。

そんな訳でリスニングから始めます。

こっちの学校行ったらダメかな?

考えておいて。
私はこっちで学びたいことが出来たから、色々知りたいんだ。

日本の文化とか、歴史とか、言語とか。

やっぱり半分は日本人だからね!

でも進路についてはやっぱり話し合わなきゃダメだよね。

ママ
私には私の人生がある。
だから、悔いの無いように生きたいんだ。

パパの受け売りだけどね。

最近思うんだ。

たくさんの人がいて、
たくさんの人生があって、
その人生はたった一つしかなくて、
だったらどう今を生きるのがいいんだろうって。

ずっと、ママとパパを支えて生きていこうって思ってた。

だから料理や洗濯やお家のことを覚えたんだ。

けど、本当に私がやりたいことってなんだろうと最近考えているんだ。

私も色々考えてる。

だから、私はパパとブシおじいちゃんとここで生活出来て良かったと思ってる。

今日はパパがまた難しいこと言ってた。
『思考の方向性が人生を決める』んだって。

だからって家族に迷惑掛けちゃいけないよねー。

ママ
きっとブシおじいちゃんもママに会いたいと思っているよ。

今日ね、ブシおじいちゃんがママのアルバム見せてくれたよ。

ほとんど写真は無かったけど、たくさんたくさん手垢がついてて手の持つところが擦りきれていたよ。

きっとブシおじいちゃんたくさん見たんだろうなぁって思った。

ママ
またメールするね!
お休みなさい。
愛してるよママ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク